中学NET流 定期テスト対策

こんにちは!金宝町校担任助手の永田です。私は中学NETを担当しています。

今回は『定期テスト対策』についてお話ししたいと思います。

定期テストはこれまで学校で習ったことの復習に加えて、内申点を取るためにもとても重要なテストですね。そこで、金宝町校中学NETでお伝えしている『高得点獲得に向けたポイント』をざっくりとご紹介したいと思います!

その①:今期の目標を立てる!
何事にも『目標』がなければなかなかやる気が起きませんよね。テスト対策のはじめに目標を立てることをおすすめしています。ここで、科目ごとでの目標を設定できるとより具体的に考えられると思います。

その②:テスト日程に沿って計画を立てる! 
まずはテスト範囲を1周やりきること、それに加えて1周目でできなかった問題をもう1周やること、この2点は最低限こなせるような計画を立てましょう。また、定期テスト前にワークのノート提出などの提出物もあると思うので、それをいつまでに終わらせるかも考えておくといいですね。予備日も含めて計画しましょう。

その③:“苦手”をなくすことが高得点の近道!
たくさんの時間、量を勉強しているとなんだか本番もできるような気分になってきます。しかし、それだけでは平均点は取れても高得点に届かないことがあります。それは『苦手対策』に十分力を入れられていないためです。テスト勉強中にできなかった問題は本番でも間違える可能性が高いです。直しして理解したからオッケー!としてしまうのではなく、1度間違えた問題は何度も解き直し、そこに時間をかけましょう。

まずはこの3点のポイントにしっかり取り組んでいきましょう。これらのポイントは高校生になっても十分活用できる勉強法なので、中学生のうちから身に付けられるといいですね!今回お伝えしきれていないことはまだまだたくさんあるので、また面談でお話しします。校舎でお待ちしております~!

+3