継続は力なり

東進岐阜金宝町校の高木です。

東進で生徒と面談をしたり、保護者の方と話をしたりすると、高校生は部活に勉強に、ホントに大変だなぁ、とつくづく思います。

そういう自分はというと、働き始めてから特に何かプラスでやっていたわけではなく、仕事中心の日々を過ごしてきました。

ところが数年前、ひょんなことからあるスポーツを習い始めました。

始めた経緯は割愛しますが、始めた当初は本当に体が動かず、すぐに息も切れ、おまけに年齢のせいもあってか、すぐ足がつってしまうという体たらくでした。

高校生は部活を毎日のように頑張り、さらに疲れた体を押して校舎で受講をしているんだなぁ、と感心したりさえしました。

続けること数年、さすがに若い人たちにはかないませんが、今では足もつらなくなり、何とか練習にもついていけるようになりました。

自分でもここまで続けられるとは思っていませんでした。

確かに高校生は部活に勉強にと、両立は大変です。

しかし、こんなおじさんでも仕事にスポーツに、そして家族サービスにと3足の草鞋を履いて頑張れています。

若い高校生の皆さんなら、夢・志を持っている皆さんなら、必ず両立できるはずですよ。

+1