サイレントマジョリティー

皆さん、こんにちは。

担任助手の斉藤です。

今回のブログでは、僕の高校時代にずっと聞いていた音楽についてお話をしていきたいと思います。

僕は、高校時代、欅坂46というアイドルグループが大好きでした。

欅坂46というアイドルグループを知る前は、アイドルには全く興味がなく、固定観念だけで自分とは全く縁のないものとしていました。しかし、欅坂46の曲を聴き、歌詞に触れ、MVを見ることで、僕の持っていたアイドル観が覆させられました。それから、楽曲を聞いていくことで欅坂46の沼にはまっていきました。

受験期には勉強へのモチベーションになり、僕の高校時代ではなくてはならない存在でした。

そんな僕の固定観念を変えた欅坂46の楽曲の歌詞に触れて、皆さんへのメッセージとしてお伝えできればなと思っています。

欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」は聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

歌詞中に、「君は君らしく生きていく自由があるんだ」というサビの部分があります。

高校生は、進路選択のことであったり、日常生活の至る所に選択が強いられたり、することがあると思います。その中で、多くの友達と同じ選択や先生や親に提案された選択を、ただ自分の意志なしに決定するのは、自由であるとは言えない。自らの人生は自らが正しいと思った選択をし、生きていく必要がある。

そんなメッセージをこのサビの歌詞から僕は高校時代に感じていました。

自分が正しいと思った選択であれば、失敗しても納得がいき、悔いが残りにくいと思います。また、それが自分の人生を生きていく。「生きるをする」ということだと僕は思います。

(ちなみに、「生きるをする」という言葉はマカロニえんぴつというバンドの楽曲の題名です。興味がある人はぜひ聴いてみてください。)

志望校について、悩んでいる人は多いかと思いますが、自分が何をやりたいかについて考える時間は決して無駄な時間ではないと思います。誰かと同じでなくてはいけないということはないと思うので、よく考えて自分が進みたい道を選んでほしいと思います。(と、偉そうなことを言える立場ではありませんが…笑)

歌詞中には、「ここにいる人の数だけ道はある」とあります。

そういうことです!(笑)

ぜひ自分の意思を大事にしてください。

僕は、この「サイレントマジョリティー」という楽曲を聴いて鼓舞されながら受験期を過ごしたので、興味があれば聴いてみてくださいね。

あと、アイドルという(アイドルではなくていいのですが)必死に頑張っている人を応援することは、自分も頑張ろうというモチベーションになることを欅坂46を応援することで感じることができました。

何かに影響されながら、頑張ることはとてもいいことだと思います。

受験期は辛いとは思いますが、心の拠り所のような存在があれば、乗り越えることができると思いますので、何か好きなものや好きなアーティストがあるといいかもしれないですね。


シャーペン紹介

 今回紹介するシャーペンは、PILOTの「S20」というシャーペンです。

このシャーペンの特徴は、木軸の製図用シャーペンということだと思います。

木軸ということで、使えば使うほど、艶が表面に出てきます。そのため、指になじみやすくなります。自分だけのシャーペンという印象を受けるため、所有欲を満たしてくれます。

製図用シャーペンということもありペン先は細く、文字を書いている箇所が見やすいため書きやすいです。

また、PILOTの「Sシリーズ」の一つです。他にも、S3、S5、S10、S30とあります。この番号は、値段に応じています。S3は300円、S5は500円…といった感じです。どのモデルも書きやすいです。最近では、S30 という最上位モデルがでました。いろいろ機能が凝っているようで、僕も一度使ってみたいですね。

興味がある人はぜひチェックしてみてください。

今回のブログは以上です!

+2