シャーペンを使おう!

こんにちは、担任助手の斉藤です。

今回のブログではシャーペンについて(個人の見解)
をお話していきたいと思います。

皆さんはシャーペンは使っていますでしょうか。

はい、そうですよね、ほとんどの方は勉強の必需品となっていますよね。では質問を変えます。

皆さんはシャーペンにこだわりは持てていますでしょうか。

この質問に対しては、もしかしたら、「シャーペンにこだわり?あるわけねぇよ」と思った方やNoの方もいるかもしれないですね。たしかに、文字を書くことさえできればシャーペンの役割としては問題ないですもんね。しかし、シャーペンには役割以上に、製品一本一本に多くの魅力があるのです。ですので、僕の願いとしてはみなさんにもこだわりをもってシャーペンを使ってほしいと思っております。

シャーペンにこだわりをもつことについて、納得していただけるように例を挙げてみます。部活をしている人はわかりやすいと思いますが、道具を大事にしますよね。野球部であれば、グローブやスパイク。吹奏楽部であれば、楽器。書道部であれば筆。など、道具とはその部活をやるにあたっての命のようなものですよね。毎日、道具の手入れをして大切に扱うことで、最高のパフォーマンスができるようにしていると思います。

では、勉強においてはどうでしょうか。日々の学習や試験で一貫して使うことができるのは、シャーペンだけなのです。(反論があるかもしれないので。消しゴムは消耗により消滅。定規は共通テストでは持ち込み禁止。鉛筆は共通テストのみ参加。)

要するに、シャーペンは学習の時間を共有できる唯一の存在であり、学習のパートナーのようなものです。さらに、学習をすればするほど、シャーペンの表面の色が落ちたり、傷がつくことがありますよね。その跡が努力の証となり、試験本番の時に自分を勇気づける存在にもなると思います。

ここまで話して伝えたかったことは、部活の道具のように、試験本番で最高の解答をするため、筆記用具(特にシャーペン)をこだわりをもって大切に扱ってほしいということだけです。

最後に、僕のシャーペンを簡単に紹介をします。

こちらは、ぺんてる スマッシュ0.5 ガンメタリックカラーです。

スマッシュはロングセラーのシャーペンで多くの人が知っていたり、見たことがあるのではないでしょうか。現在、多くのカラーが展開されており、自分に合ったカラーを選びたい人にはおすすめです。詳しい説明は、省略しますが、とにかく書きやすいです。そして、タフです。5年ほど使っていますが筆記に問題は一切ないです。僕としては書き味が最も好きで、硬すぎずやわらかくすぎないといった感じで、とてもバランスの取れたシャーペンだと思います。

ぜひ使ってみてはどうでしょうか。

ということで今回のブログはここまでとします。 

くだらないブログをここまで読んでくださりありがとうございました。            

+1